一体感を得られるフォトラウンド

フォトラウンドって?そのメリットとは

披露宴で新郎新婦がゲストのテーブルを1つ1つ回り、一緒に写真撮影をする演出をフォトラウンドといいます。綺麗な花嫁さんが近くに来てくれるだけでも楽しめる演出なのですが、他にも嬉しいメリットがあるのです。まずは全員と写真が撮れるということ。披露宴の間、新郎新婦は高砂にいるので写真を撮ろうと思うと高砂まで来てもらう必要があります。時間も限られますし、全員が高砂まで行けるかというと難しいことも。フォトラウンドを行えば漏れなく全員と写真を撮れるので安心です。テーブルごとに何かを行うことで一体感も生まれますよね。また、新郎新婦がテーブルに来ない間はゲストも時間ができるので、落ち着いて食事をしたり歓談できるという利点も。

テーブルを回って行う演出の中にはキャンドルサービスなどもありますが、それに比べるとフォトラウンドはお金が掛からないため費用の節約にもなります。少しでも出費を抑えられるのは嬉しいですよね。

フォトラウンドで用意したいアイテム

ただ写真を撮るだけでは少し物足りないという時は、フォトプロップスを活用しましょう。フォトプロップスとは棒の先にメガネや髭などモチーフを付けた小物です。手に持つだけで簡単に変身できてしまうので楽しさも倍増!この他にも互いのイニシャルやハート型の大きなバルーンを準備すれば、ボリューム感も出てますます華やかな写真が撮れます。

中には写真を撮る時にどんなポーズが良いか分からない、いつもピースサインばかり、なんてゲストも居るかもしれません。そんな時には、写真撮影の時にどんなポーズをするか書いたポーズカードを用意してみましょう。ゲストにカードを引いてもらい、そこに書かれたポーズをみんなでするという流れです。これならポーズに迷う心配もありませんし、みんなで同じポーズをとると一体感も生まれてとっても楽しい気持ちになりますよね。

最近では結婚式が安いというのが流れのようです。結婚とは、結婚式がゴールではありませんから、結婚式をリーズナブルな価格で堪能し、その後の生活を有意義に過ごせることのほうが、今では好まれているそうです。