フランクに楽しめるプレパーティー

どんな内容のパーティー?

プレパーティーというのを聞いたことがあるかもしれませんが、どんなタイミングや内容なのかよく分からないカップルもいることでしょう。行うタイミングは挙式の後から披露宴の前に行われるもので、軽い軽食やドリンクをビュッフェ形式で準備して、ゲストたちとの交流を持って楽しむ時間として利用されます。時間はそれほど長くなく、約30分から1時間程度です。式の時間は慌しく写真撮影をゆっくりと楽しんだり、ゲストと新郎新婦が会話を楽しむような時間も作りにくいですから、和気あいあいとした時間を過ごせます。メリハリをつけるためにバルーンリリースなどの演出を入れたりすることもありますから、ゲストとの距離を縮める時間として工夫してみましょう。

多彩な演出で楽しもう

緊張しがちな結婚式本番とは雰囲気が違うプレパーティーですが、場所や演出は好きに行って構いません。待合室やテラス、ガーデンなどどの場所でも大丈夫です。新郎新婦とゲストの距離を縮めるというのが主目的なので、会話や写真撮影などをメインにして後は少し休憩を入れるような感覚で寛いでもらえるようにすれば、次の披露宴も楽しんでもらえることでしょう。あくまで「プレ」ですからしっかり準備をして計画を立てて流れに沿って進行させる必要もないですから、気楽に話をすることを重視して楽しんでみて下さい。その方がリラックスできますし、より笑顔が輝いて見えるでしょうから、綺麗な写真を皆で撮影して賑やかに過ごせること間違いなしです。