二人だけの思い出の場所で撮影

フォトウェディングの撮影場所

フォトウェディングは、結婚式や挙式をしていなくても写真を撮ることでウェディングドレスなどを着ることができるとして人気になっています。衣装を楽しむことができるほか、スタジオによっては様々な場所で撮影することもできます。
スタジオで撮るのも綺麗な写真ができますが、雰囲気のある写真を撮りたい場合にはガーデンや公園、神社、教会、海辺など色々な場所で写真撮影を行えます。特に人気なのが2人の思い出の場所で写真を撮るということです。
2人の思い出の写真を選ぶと、心に残る記念写真を残すことが可能となります。思い出の場所で色々なポーズをとって写真を残すことができる、というのもフォトウェディングの楽しみ方の一つと言えます。

写真を撮る時の注意点

フォトウェディングを行う人は増えてきています。思い出の場所で撮影したというケースも多く、思い入れのある場所で撮る写真は2人の表情も自然によくなります。
中には思い出の公園で写真を撮りたいという人もいるかと思いますが、公園で撮影する場合には特に注意が必要です。
遊具などのある小さな公園は小さい頃の思い出ある、これから増えていくだろう家族をイメージさせられるとして人気のロケーションです。しかし、公営の公園の場合には事前に撮影許可をもらう必要があります。また、住宅地にある公園では夜間の撮影は禁止されているケースもあるため注意します。
大きな公園の場合には手続きは比較的スムーズですが、人も多いということを理解してから行うことが大切です。