世界で一つの手作りフォトプロップスで撮影

意外と簡単に作れます

結婚式会場でも大人気のツールとして活躍しているのがフォトプロップスですが、一度ぐらいは見たことがあって自分たちの式でも用意しておきたい!と思うのではないでしょうか。ハートや星、ひげや吹き出しなど、手作りすればいろんなものを作れますから、結婚式を彩る可愛いアイテムとなります。材料はシンプルに持ち手になる棒の役割を果たすもの、そして飾りの部分となるものの二つに、はさみやのり、カッターにマスキングテープなどを用意しましょう。飾り部分は好きな模様を作り、それを棒に貼り付けるだけです。リボンで飾っても可愛いですし、めがねのように形を作るのも面白いです。簡単に作れるので、大小いろんなものを作ってみて下さい。

皆で楽しく撮影しよう

フォトプロップスを作ったら、後は花瓶やキャンディボックスなどに挿しておいて、自由に写真撮影用に使ってもらいましょう。受付や控え室に置いて楽しんでもらうのもよいですし、写真を撮る場面で使ってもらえるような場所に置いておくのもおすすめです。男性にも女性にも楽しんでもらえるので、数は幾つあっても足りないぐらいです。結婚する季節や会場の雰囲気に合わせたフォトプロップスがあるとより盛り上がるので、春なら桜モチーフを増やしてみたり、秋ならハロウィン、冬にはクリスマスやお正月などを意識したものを置いておくと盛り上がります。皆でわいわい賑やかに過ごすために活用できる便利な小道具なので、息抜きがてら製作して楽しんでもらって下さい。